横浜アリーナ YOKOHAMA ARENA

文字サイズ標準大サイズ

主な設備のご案内

大型映像装置

横浜アリーナでは278インチの4面大型映像装置を常設しております。
抜群の注目度をお約束いたします。

2008年2月よりメインアリーナ天井中央に常設の大型映像装置、東芝トランスポートエンジニアリング株式会社製のフルカラーLED表示システム「テクノレインボー」を設置しております。
W6,144mm×H3,456mm;278インチの大画面(1面あたり)にRGB3in1チップLEDを6ミリピッチ間隔(リアル制御方式)で配置した4面LEDビジョンは、その抜群の解像度・輝度により来場者様にハイクオリティーで鮮明な映像情報を提供することが可能です。
お客様へのサービス映像の放映、演出、各種告知などイベントを盛り上げる一要素として幅広くご利用いただけます。

大型LED表示装置

RGB3in1チップLEDを6mmピッチ間隔で横1024×縦576ドット配置した画面を1画面とし、それを四方4面に備えた表示ができます。電源部を内蔵し単相AC200Vを受電して、LED制御部にて送信されたデータに基づき、フルカラー映像表示します。
LEDにRGB3in1チップを採用しているため、黒バック白色文字をピュアな白文字として表示します。

コントローラ及びビデオシステム

SD-SDIに対応した機器により構成され、映像信号の製作編集、収録、送出、映像切替を行うことができます。外部入力として外部端子盤用入力、中継車用入力、持込カメラシステム入力を備えます。スコア表示機能を兼ねたCG送出用テロッパを備えスポーツ競技等の得点を迅速かつ鮮明に表示できます。
なおHD-SDI(720P)もダイレクトに出力することができます。
ビデオシステムからの映像はLED制御部から大型LED表示装置に送出します。場内音響システム用音声出力と館内モニター用の映像出力を備えます。